BAR こてっちゃん

お酒のエピソードは面白い!ウイスキーや日本酒などこてっちゃんが気に入ったお酒の話を交えながら紹介していくブログです

BAR こてっちゃん

【ウイスキー】様々な歴史を経て、今に至る!ブラックボトル【ブレンデッド】

今回紹介するのはブラックボトルです。

 

 

 

このお酒の面白いところはアイラのポートエレンを除く7つの蒸留所のモルト原酒をブレンドしていることです。

 

<ブラックボトルの変遷のエピソード>

ブラックボトルが誕生したのは1879年にゴードングラハム社で、元々は紅茶の専門店でした。当時の経営者であるグラハム3兄弟が顧客サービスとして自社ブランドのウイスキーをつくったのが始まりで、その後評判を呼ぶことになり、ブレンド業がビジネスの中心となりますが、知名度としては地元で知られるぐらいのローカルブレンドでした。

1959年にロングジョンインターナショナル社が大々的にプロモートをして知名度が上がりますが、その後は次々とブランド権が移りいつの間にかにオリジナルの味が失われてしまいました。

その後グラハム3兄弟がつくったレシピに近い形で復活したのは1995年にハイランドディスティラリーズに買収されての事で、当時ブナハーブン蒸留所を所有していた同社がブナハーブンを中核にアイラのすべてのモルトをブレンドすることを決定。元々グラハム3兄弟がつくっていたブラックボトルはアイラモルトに特化していたわけではないのですが、オリジナルに近い風味と話題性ということでアイラの7蒸留所が選ばれたのでした。

しかし、皮肉なことに2003年にブナハーブンとブラックボトルのブランド権がバーンスチュワート社に売却されてしまい、アイラの7蒸留所に、元々ブレンドされていたグレンロセス、ノースブリティッシュなどのグレーン原酒に変わり、バーンスチュワート社のディーンストンなどのノンピートモルト、さらにグレーンウイスキーがブレンドに変わって現在に至ります。

 

 

ブラックボトル 700ml

楽天で購入

 アイラ好きにはたまらないブレンドです。アイラモルトが好きな方はぜひ見かけたら一度味わってみてください、

 

下記のブログランキングに参加中です。 もし良かったらバナーをクリックしていただけると嬉しいです

その他のお酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク